英語ニュースアプリ「NHK WORLD NEWS RADIO」を使ってみた

スポンサーリンク

NHKが出している英語でのニュース視聴アプリ「NHK WORLD NEWS RADIO」をリスニングの勉強がてら6ヶ月間使ってみてましたのでその感想を書いていきたいと思います。

NHKが日本国内で提供するニュースを様々な言語で視聴することができるラジオアプリ(Android/iOS)

英語はもちろんのこと、下記17言語に対応している。

英語、アラビア語、ベンガル語、ビルマ語、中国語、フランス語、ヒンディー語、インドネシア語、ハングル、ペルシャ語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スワヒリ語、タイ語、ウルドゥー語、ベトナム語

NHK ラジオポッドキャスト
NHKラジオ番組の過去の放送がお聞きになれます。
NHK WORLD-JAPAN
We are the international service of NHK, the sole public media organization of Japan.

朝、昼、夜の1日3回更新となっており一度のニュースは15分程度で簡潔にまとまっており、リスニングの練習題材としてはちょうどよい。

スピーカーは(おそらく?)ネイティブと思われる方々だが、名前を聞くに日本人の方も多く在籍している模様です。

ニュースの内容としては政治や国内ニュースがほとんどでエンタメ要素はほぼなく、アプリ自体にはニュース以外の記事もあるがほぼ使わないと思われます。

色々な有料リスニング教材に比べると、NHKが扱っているニュースということもありクオリティが高く、このアプリだけで足りると考えられます。

 

わたしはTOEIC700点程度の実力なので大変満足していますが、それ以上を目指す方には若干物足りない部分もあるのかもしれません。

 

  • 使ってみての感想

垂れ流しで聞く英会話ツールとしては前述したとおり、非常に優秀です。

開いた際の画面。非常にシンプルです。

実際のニュースを聞く画面

なにより日本のニュースなので内容を知っているニュースが多く、多少英語を聞き落としたり、聞き取れない英単語が出てきても概ね意味を理解するとこができるのが国内ニュースの強みかと。

特徴として日に3回更新される記事の内容は体感で4割ほどは同内容になるため、聞き馴染みのない単語でも、いつのまにか覚えていることが多いと感じました。

(大陸間弾道ミサイル:intercontinental ballistic missile, ICBM など)

 

気になる通信料も比較的少なく、通勤の往復30分間に利用して平均10MB/月でした。

アプリの中にはアプリ自体を開いていないのに勝手に通信してしまう(バックグラウンド通信)ものもありますが、このアプリは調べてみると概ね月に2MB程度でした。

大した量ではないので問題はないですが何の通信をしてるのでしょうね。

 

欠点としては記事のスクリプトがないこと。

少し調べてみると以前はあったようだが、2017年4月時点で公開は中止されているようでした。

Error: 404 Not Found - NHK WORLD
Error: 404 Not Found

コメント

タイトルとURLをコピーしました