共有カレンダーアプリ「TimeTree」を半年間使ってみた

スポンサーリンク

株式会社JUBILEE WORKSから出ているカレンダー共有アプリ「TimeTree」を半年ほど使ってみた感想を書いていきたいと思います。

株式会社JUBILEE WORKSから提供されている、Android/iOS/Webアプリケーションです。

TimeTree - Connect your moments. Connect to the future.
If you connect your time with those who share your interests and the people you hang out with, you will be able to plan an even more outstanding future.

カレンダーアプリは非常に多く出回っていますが、本アプリの一番の特徴は共有前提のカレンダーアプリであるということかと思います。

Webはまだβ版とのことで利用できる機能は制限されていますが最も重要なマンスリーのカレンダーはスマホアプリと同様の形式で確認することができます。

家族や恋人とURLでカレンダー共有――登録ユーザー500万人の「TimeTree」が5.3億円を調達 | TechCrunch Japan
URL1つで簡単に予定が共有できるカレンダーアプリの「TimeTree(タイムツリー)」。その提供元であるJUBILEE WORKSは8月1日、既存投資家のK CUBE VENTURES、西武しんきんキャピタル、東映アニメーションのほか、Cognitive Investmentなど国内外の投資家から総額5億3000..

上記記事にもある通り、ユーザー登録数もだいぶ好調のようで、これから先の機能追加もかなり期待できるのではないでしょうか。

 

  • 使ってみての感想

特徴なだけあってカレンダーの共有が非常に簡易・見やすくできています。

個人の予定毎に色付けがされており、一目で誰の予定かがわかります。

自分自身の予定はカレンダー上にどんどん追加していき、そこに相手の予定も見えているため、

お互いに予定が無い日には二人の予定を入れるなど、恋人・夫婦間でのスケジューリングをより円滑にすることができるアプリかと思います。

また、Android⇔iOS間でも同じように表示されるので安心ですね。

 

共有相手が恋人同士などであれば、お互いのカレンダーをすべて共有することもできます。

友達同士では全て公開するのも気が引ける、ということもあるかと思いますので、

そのための機能として予定毎に共有する、という機能も追加されています。

 

私自身、スマホでのカレンダーアプリは数年間ジョルテ×Googleカレンダーを利用していましたが、今はTimeTreeのみになっています。

個人的な意見ですが、全体のデザインや簡単なアニメーションなどがGoogleカレンダーよりもポップで気に入っています。

 

フィードもあるため、携帯を開いていない間に誰かがスケジュールを追加していたとしても後から履歴を確認することもできます。

半年間利用してきましたが、私が基本的に使うのは上記2つの機能になります。

公式HPを確認する限り、かなり色々なことができるようなのですが、現状の私の使い方としては十分です。

恋人や夫婦間でのカレンダー共有にいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました