「FEBRUARY CAFE」(フェブラリーカフェ)

スポンサーリンク

 

浅草と蔵前の間にある「フェブラリーカフェ」に伺ってきました。2018年7月に田原町から移転されたそうです。

居心地のいい店内で浅草の有名パン屋「ペリカン」のパンを使ったモーニングやランチを食べれる人気のカフェです。

スポンサーリンク

店内の様子

 

 

2人掛けのテーブルが4つ、4人掛けのソファー席が1つ、カウンター4席、テラス席があります。

平日の13時頃に伺いましたが、半分以上埋まっていました。休日は土地柄もう少し混むのではないかと思いますが、浅草の中心地(雷門あたり)からは少し離れているので穴場かもしれません。

木を基調とした店内で落ち着きがあり、海外のようなおしゃれな雰囲気です。

入口で注文して席に座ると、席まで運んでくださいます。

 

 

メニュー

 

浅草にある「ペリカン」という有名なパン屋さんのパンを使用しています。

 

 

  • 朝パンセット 600円 (8:00~11:00)

バターとチーズが選べます。ドリンクはカフェラテ・アメリカーノ・紅茶です。

  • 2種類のサンドイッチ 950円(11:00~14:00)

キャロットと玉子のサンドイッチです。ヨーグルトとドリンクが付いています。ドリンクはモーニング同様、カフェラテ・アメリカーノ・紅茶です。

  • 午後のスイーツセット (14:00~18:30)

 

  • フレンチトースト 1,000円(単品750円)
  • スコーンプレート 850円(単品600円)
  • アップルパイプレート 1,000円(単品750円)

スコーンはテイクアウトでも販売しています。また、セットの他、ドリンクやフードメニューもあります。

なお、2019/4/1より働き方改革による人件費の高騰、乳製品をはじめとした原材料の高騰により、全メニューにおいて8~10%の値上げとなるそうです。(一部すでに上がったものは据え置き)

 

 

2種類のサンドイッチセット

 

 

11:00からのランチメニューです。

キャロットと玉子のサンドイッチ、ヨーグルト(ブルーベリージャムとはちみつが選べます)、ドリンクです。

ヨーグルトはブルーベリージャム、ドリンクはカフェラテを選びました。

 

 

パンがふわふわ!焼いておらずふわふわのままです。こんなにふわふわのサンドウィッチを食べたのは初めてでした。キャロットはからしが効いていて美味しいです。

厚切りのパンを使用しているためボリュームがあります。

 

 

ヨーグルトにはバナナとブルーベリージャム。サンドイッチだけでなくヨーグルトも付いているのが嬉しいですね。

 

 

綺麗なラテアートのカフェラテです。この写真では伝わりにくいと思いますが、カフェラテはたっぷり量があります。コーヒーはスペシャリティーコーヒー豆のブレンドを使用しているそうで、こだわりのあるコーヒーを提供されているそうです。美味しいカフェラテでした。

 

ペリカンのパンが食べれるという所も満足感がありますが、パンも具材も、そしてヨーグルトもカフェラテもたっぷりでとても満足のいくランチセットでした。

 

店内やメニューの写真は食べログやインスタに素敵な写真がたくさん載っているので、ぜひご覧になってください。Instagram

 

 

店舗情報

 

「FEBRUARY CAFE」

営業時間:8:15~19:00(L.O.18:30)

定休日:なし

予約可否:不可

支払方法:カード・電子マネー不可

住所:東京都台東区駒形1-9-8 川尻ビル1F

アクセス:都営浅草線浅草駅A1出口徒歩1分、東京メトロ銀座線浅草駅・田原町徒歩5分、都営大江戸線蔵前駅徒歩5分

HP 食べログ

 

関連する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました